4月 2021

  /    /  4月

力謝会のメンバーとなって1年半ほどが経ちました。元々、浜井識安氏とは10年前からお付き合いをさせて頂き浜井派神奈川県支部を立ち上げておりましたが、4年前に浜井派からは独立させて頂き、極真会館横浜田中道場として活動しておりました。その間も会長との関係は一切変わらずにおりましたが、会長がバトルフィットネスを開設し何名かが会長の元で稽古に励むようになり「力謝会」という空手団体を創られていました。ならばという事で気の合うメンバーが集まって出来た「力謝会」に当方も参加する事となった次第です。 昨日、バトルフィットネスのキッズ空手で浜井会長が体験の子供に空手を教えているところに自分も居合わせ、いつのまにか自分もその子と一緒に声を出していた。 「力謝会」にはこんな流れで自然に参加するようになりました。浜井会長と気の合うメンバーだから一緒にいて疲れないし、自然な流れのように思えます。そんな中、昨日、会長から柚井師範も加わったと聞きました。確か大自然流仁心会と名乗っておられたと会長にお話ししたところ海外のメンバーから何故、極真を名乗らないのかと言われていたところ浜井会長とのつながりから「力謝会」に参加されたと伺いました。やはりそれも自然な流れだ。

木曜から録画したドラマをずっと観ていて、先ほどようやく完結編を見終えた。12年も前のドラマだったんだ。でも初めて見た。なんで今日までこのドラマに出会わなかったんだろう。原作は漫画だったんだ。それも21年も前の漫画だ。長男が10歳のころのジャンプか。漫画大好き少年だったんだからきっと見ていたんだろう。日能研のリュックを背負って立ち読みしていたのかもしれない。医学部受験まであと8年、医師国家試験合格まであと16年もかかるとは当時の長男も分かってはいなかっただろう。今、私は12年の前の「JIN-仁」にハマってる。

子供達も自分の距離感が身に付いてくる。相手が好む距離を外して自分の距離に持って来る。自分が考える事は相手も考える。だから自分の距離感を持つことは容易ではない。すべては一瞬のうちに決まってしまう。そんな駆け引きが組手試合に有る。相手の動きを遅らせて、相手のヒットポイントをずらしながら自らの攻撃を入れる。少年部の試合はこの速さ持つ子が勝つ。決して力じゃない。ただ、目先の勝利の為だけにあまりに早熟過ぎるよりも大器晩成であって欲しい。

3月28日は坂本派金町道場様に出稽古をさせていただきました。礼心会様も合流して頂き3道場のメンバーによるスパーリングと、その後は 1 x 1 試合形式の稽古をさせて頂いた。金町道場のT先生、礼心会のO先生にはお忙しい中、この出稽古をセッティングして頂き、また子供達にも様々なアドバイスをして頂き、本当に有難い1日でした。 コロナ禍にあって組手試合が極端に減ってしまった為に緊張感のある出稽古スパーリングは意味深い。  「子供達よ、今は力不足でもいい」 「しかし今日から自分を鍛えるんだ」 「それが後輩達へのメッセージだ」 「それが新しい力となって、多くの奇跡を生んでくれる」 「はがねのような強い精神と、野に咲くように優しい心を持て」 「苦しい時に流した汗と涙は、いつかきっと生涯の宝となる」 「さあ、上を向いて、一歩前進しよう」

Close

極真空手道場|極真会館 横浜田中道場|横浜・青葉区‐あざみ野、たまプラーザ、江田、鴨志田、鉄町、大場町、桜台、みたけ台、青葉台、藤が丘、黒須田、荏子田、すすき野、市ケ尾、元石川、新石川、長津田、長津田町、十日市場、つきみ野、すずかけ台、南町田、つくし野、恩田、田奈、川和、荏田、荏田西、川崎多摩区生田、南生田、川崎宮前区菅生、犬蔵、水沢、三田、初山、潮見台、川崎多摩区長沢、東百合丘、王禅寺、護身術、空手教室、キッズカラテ

お電話・ご予約

田中空手クラブ新石川道場

〒225-0003 横浜市青葉区新石川4-32-12

エスポワールMK B1

E-mail: amino1958@ezweb.ne.jp

Tel. No.: 080-6781-6658

About