「ドイツW杯初戦のオーストラリア戦は試合終了まで残り8分となり、1-0で勝っていた。しかし、1点を取られたら 立て続けに3失点してしまった。失点すると精神的に浮き足立ってしまう。これが日本の欠点だ.。 きっと国民性 なのだと思う」-2006年のジーコのコメント。本当にそうだろうか?ザックジャパンはそれで負けたのだろうか?     地球は自転していて、その上に暮らす私たちは地球の重力によって回転運動をさせられている。つまり外力がある。   北半球では物が北(赤道から北極)へ向かうと東へ、東へ向かうと南へ、南(北極から赤道)に向かうと西へ、   西に向かうと北極方向へずれる。 つまり右へ右へと力を受けることになる。 南半球の力は物体を進行方向に 対して左にそらす力となり北半球と逆向きになる。 この力は物体の速度が大きく運動している時間が長いほど   大きな影響を受けるので日常の生活ではその力の存在は分かりにくい。 風呂桶に溜めた水や車を走らせた程度の   影響は非常に小さく、実質感じ取ることはできないでしょう。 しかし北半球で暮らしていると、太陽は西へ進んでいく。 逆に南半球の南極上空から地球を見ると右向きに回転している。  北半球の竜巻でも右巻きのものが観測されることはある。 せいぜい数キロメートル程度の気象現象なのだから   この力の原理に逆らうことはあるのでしょう。 南半球で三日月を見る時は、北に向かって立っている事が多く   右が東、左が西になる。 日時計の数字は反時計回りの左回りで8~12、1~4と並んでいる。   そんな南半球の力がどれほどブラジルのワールドカップに影響したかはわからない。 しかし6チーム中5チーム   が残った南米チームには確かに地の利があったのだろうし、優勝候補のスペイン、ポルトガル、イングランド、イタリア   があっさり負けてしまった結果を観ると、このコリオリの力が微妙な変化をもたらしたのではないかと思えてならない。     微妙な力で左右されるワールドカップの勝敗は運がある、ない、と簡単にかたずけるのではなく、はたまた精神的要素   が大きいと言い切るのでもなく、究極のアナログ的要素を膨大なデジタルデータを基に物理的に着地点を予測して   もらいたい。 スーパーコンピューター「京」が、ビッグデータ解析に関係するスパコンランキング「グラフ500」で   世界1位になったと6月24日に理化学研究所が発表したのだから、それをサッカーの勝敗予測に使ったとしたら   サッカーくじが破たんしてもおかしくはない。

「桜台の帝王。いやぁ、みたけの組長ったぁオイラのことだい。 腹だしユウちゃん、なんて呼んだ日にや 許さねえからな。 でもオイラと仲良くなりてえなら、聞いてやらねえこともねえよ」   「いくら腹を出しているからって、惚れちゃあいけねえよ、オイラも忙しいんでなぁ。横向くとこんな感じ」 「いくら小学生相手でもオイラ容赦しねえんだ。 ほらね、手も足も出ねえったぁ、このこっだぁな」 「でも、たまにはこういうことも」、「でもこれ、泣いてるんじゃぁねえぞ」、「ゴミが目に入っただけよ」 「ほら、この通り」、「男はつれーよ」、「みたけの組長だもんよ、泣いちゃあいられねんだよ」 「さあ、もういっちょ、いくか」 「隙があったら、かかってきなぁ~」 「いや、ちょっと、痛えじゃねえかよ~、やめろってんだい、痛いって」 「桜台の帝王にかかって来るなんて、根性あるじゃねえか。まあ今日はこれくらいにしといてやるか」 「まあ、こんな感じだよ。なんなら一緒にやってみっかい。オイラの指導は、ちい~と厳しいぞ」 「稽古が終ってもオイラはいつも元気いっぱいだよ」 「桜台の帝王ってみんなは言うけど、一人だけ叶わねえんだよな」 「ママ~、アイス頂戴~」、「ちゃんという事聞くってば~。ママ~。」 この桜台の帝王が、いつの日か極真の黒帯を締めてくれることを願ってやみません。

力謝会のメンバーとなって1年半ほどが経ちました。元々、浜井識安氏とは10年前からお付き合いをさせて頂き浜井派神奈川県支部を立ち上げておりましたが、4年前に浜井派からは独立させて頂き、極真会館横浜田中道場として活動しておりました。その間も会長との関係は一切変わらずにおりましたが、会長がバトルフィットネスを開設し何名かが会長の元で稽古に励むようになり「力謝会」という空手団体を創られていました。ならばという事で気の合うメンバーが集まって出来た「力謝会」に当方も参加する事となった次第です。 昨日、バトルフィットネスのキッズ空手で浜井会長が体験の子供に空手を教えているところに自分も居合わせ、いつのまにか自分もその子と一緒に声を出していた。 「力謝会」にはこんな流れで自然に参加するようになりました。浜井会長と気の合うメンバーだから一緒にいて疲れないし、自然な流れのように思えます。そんな中、昨日、会長から柚井師範も加わったと聞きました。確か大自然流仁心会と名乗っておられたと会長にお話ししたところ海外のメンバーから何故、極真を名乗らないのかと言われていたところ浜井会長とのつながりから「力謝会」に参加されたと伺いました。やはりそれも自然な流れだ。

木曜から録画したドラマをずっと観ていて、先ほどようやく完結編を見終えた。12年も前のドラマだったんだ。でも初めて見た。なんで今日までこのドラマに出会わなかったんだろう。原作は漫画だったんだ。それも21年も前の漫画だ。長男が10歳のころのジャンプか。漫画大好き少年だったんだからきっと見ていたんだろう。日能研のリュックを背負って立ち読みしていたのかもしれない。医学部受験まであと8年、医師国家試験合格まであと16年もかかるとは当時の長男も分かってはいなかっただろう。今、私は12年の前の「JIN-仁」にハマってる。

子供達も自分の距離感が身に付いてくる。相手が好む距離を外して自分の距離に持って来る。自分が考える事は相手も考える。だから自分の距離感を持つことは容易ではない。すべては一瞬のうちに決まってしまう。そんな駆け引きが組手試合に有る。相手の動きを遅らせて、相手のヒットポイントをずらしながら自らの攻撃を入れる。少年部の試合はこの速さ持つ子が勝つ。決して力じゃない。ただ、目先の勝利の為だけにあまりに早熟過ぎるよりも大器晩成であって欲しい。

3月28日は坂本派金町道場様に出稽古をさせていただきました。礼心会様も合流して頂き3道場のメンバーによるスパーリングと、その後は 1 x 1 試合形式の稽古をさせて頂いた。金町道場のT先生、礼心会のO先生にはお忙しい中、この出稽古をセッティングして頂き、また子供達にも様々なアドバイスをして頂き、本当に有難い1日でした。 コロナ禍にあって組手試合が極端に減ってしまった為に緊張感のある出稽古スパーリングは意味深い。  「子供達よ、今は力不足でもいい」 「しかし今日から自分を鍛えるんだ」 「それが後輩達へのメッセージだ」 「それが新しい力となって、多くの奇跡を生んでくれる」 「はがねのような強い精神と、野に咲くように優しい心を持て」 「苦しい時に流した汗と涙は、いつかきっと生涯の宝となる」 「さあ、上を向いて、一歩前進しよう」

2014年にNHKで放送されたイギリスの番組「7年ごとの記録」を観て私は以下のブログを書いてました。そして今年3月4日から3週に渡り、その7年後の63歳になった彼らの今を観る事になりました。1964年に始まったこの番組は子供達をずっと追っているのが凄い。そして彼らが実際にどうなっているのか。子供は生まれて7年でほぼ方向が決まるという。その仮説を実証している番組です。やはり人間はその仮説通りになっているようです。 先日NHKで7歳の子供達を7年ごとに撮影し現在56歳になっている人たちのドキュメンタリーがありました。 良く撮れたものだと思います。 それも49年間も何人かの行く末を追い続けるなんて凄い。引っ越しをして結婚・離婚を繰り返す人。昔、子供の頃に語った自分の夢をそのまま実現している人。様々です。  現在のその人の映像と子供の頃、高校生の頃、大学生の頃の会話、その後、職に就いた頃の会話。 一人の人生がそこにありました。 そこに映っていた子供たちは思っていたような人になって、そういう人生を歩んでるのです。 やはり人間、幼少のころ、小学校のころの純粋な心にどんな人生を描いてあげるか非常に大事なんだと思います。日々子供は成長しているので、その子供達に感動を与え、そしてそうなりたいと思わせる紙芝居を見せてあげていると、純粋な心であればあるほど、やはりそうなるものなんだと、あらためてそう思いました。 私は子供にはお節介を焼くのが好きな方でしたけれども、今思うのは、それはマイナスであって子供にはあまりあれやこれやと世話はやかない方がいいということ。それとただ、将来の紙芝居を見せてあげるだけで十分、子供は理解し自分で心に焼き付けて行くものだと思っています。長男が7歳のころ医者のいいことばかりを話してました。 14歳のころ、夢をあきらめそうになっていました。21歳にころ、まだ夢の途中です。 来週長男は24歳。その夢が実現するのには、まだあと2年半が必要です。 その夢が叶うまで、あまり近づきすぎないで見守っていようと思います。

小1から空手を始めて大学生迄空手を続けていた長男。マンガばかり読んでいた長男。その彼が4月から病院勤務を一旦、辞めて大学院に通うらしい。医師免許だけでいいだろうと言っても本人は医学博士号を取るというから、まあこれは本人の意思で決めるべきなんだろう。けど親として一言いいたい。4年間もまた学業に専念するという事は卒業の頃には35歳だ。そこからまた循環器内科医として、そこからまたスタートするの? もう散々勉強して来たんだからもう良くないかい? 目先の利に目がくらむこともなく自分の行く先を見据えているのはいいのだけれど、まあいいか自分で決めた道だ。頑張れ! 今から70年も前の事。大阪大学医学部にもマンガが大好きな青年がいたっけ。その人も大学院に行き医学博士号を取得していた。名前は手塚治という。マンガが大好きな青年は本名に虫を付けて手塚治虫と名乗っていた。サインは小学生の落書きのように読めない。長男は字のまずさ迄似ている。空手とマンガで、良く医師に慣れたもんだと呆れてしまう。

先週からブラジルカポエイラ協会の指導員をお招きしてカポエラクラスを始めた。空手とカポエラは全く違うもの。しかし同じ格闘技。試合クラスメンバーのみに限定した開催だけど円運動、足の運びを学んで欲しい。彼らの運動神経に刺激を与えたい。そんな思いから2月にカポエラの先生と会話し、その実現に至った。協力頂くブラジルカポエイラ協会の先生に感謝です。全ては子供達の脳にどうやって刺激を与えられるかだ。これからも、様々な取り組みを行い、チャレンジして行こうと思っている。

審査会も終わってみんなに帯と認定状を渡して行ってる。 子供は子供なりに頑張った証だ。よく頑張った。偉いなあ。 それから、コロナ禍なのに体験・見学のお問い合わせが続いている。 何か新しい風が吹いているのかもしれない。

いつものように三か所に分散し100名の昇級審査会を開催しました。昇段は別の日に開催するなどコロナ対策を十分取ったうえでの開催でした。極真空手を習得する中で何かを心に宿して欲しい。型も組手も1日1日の積み重ねの結果です。いずれ黒帯を締めた自分がそこにいる。あきらめなかった自分を褒めてあげよう。

125年前は小学校卒業でも21歳で医者になれた。野口清作は小学校卒の学歴で1897年に医者になっている。彼の生家は福島県猪苗代にある。一間の部屋と厩がくっ付いたようなの貧しい家だ。口が上手く借金を繰り返し自堕落な生活をしていた清作は翌年1898年に名前を英世と変えている。その戸籍上の名前を変える手口と経緯までわかってしまうと、どうも好きになれない。1900年、医師を志す女学生:斉藤ます子さんとの婚約を決め、その持参金をもらうとアメリカへの渡航費に充ててアメリカの大学の助手になっている。どうもここまで破天荒すぎる生き方を知ってしまうと腹立たしくもあきれてしまう。1905年婚約持参金が野口の懐ではなく血脇もりのすけ氏から斉藤家に返えされようやく婚約が破談となる。これではまるで結婚詐欺ではないか。1911年梅毒スピロヘータ純粋培養論文で京大より医学博士の学位を授与され、アメリカ人女性と結婚する。その後黄熱病により1928年に死去。その間3度もノーベル賞候補になり2004年から千円札にもなった。しかし今は医学の分野で彼の発見の多くは否定され医学の歴史では野口の名前は消えている。博士号を東大大学院でもらうとにわかエリートのような学歴を縁取ることができる。野口清作も木下博勝氏もどうも同じ穴のムジナのように思えてしようがない。

Close

極真空手道場|極真会館 横浜田中道場|横浜・青葉区‐あざみ野、たまプラーザ、江田、鴨志田、鉄町、大場町、桜台、みたけ台、青葉台、藤が丘、黒須田、荏子田、すすき野、市ケ尾、元石川、新石川、長津田、長津田町、十日市場、つきみ野、すずかけ台、南町田、つくし野、恩田、田奈、川和、荏田、荏田西、川崎多摩区生田、南生田、川崎宮前区菅生、犬蔵、水沢、三田、初山、潮見台、川崎多摩区長沢、東百合丘、王禅寺、護身術、空手教室、キッズカラテ

お電話・ご予約

田中空手クラブ新石川道場

〒225-0003 横浜市青葉区新石川4-32-12

エスポワールMK B1

E-mail: amino1958@ezweb.ne.jp

Tel. No.: 080-6781-6658

About