5月 2021

  /    /  5月

5月30日、三か所で113名の昇級審査会を行った。コロナ禍であるために入室時にはマスク着用、アルコール洗浄、検温を行った。もちろん換気のために窓・ドアを開放して行った。 スパーリングでは出来るだけ異なる教室のメンバーを対戦相手に選んだ。いつになく真剣な顔だった。スパーリングでは保護者でなくても目頭を熱くする場面に何度も出くわした。子供達、そして一般の男性・女性の方のそれぞれの事情を背負った審査会は無事終了。お疲れ様でした。みんなよく頑張った。初級の子供達のスパーリングは腕力でもテクニックでもない。勢いと度胸だ。君たちはこの先、生きていけば、小さな峠を何度も登っていくことになる。そんな峠に出くわす前に少しくらいの度胸はポケットに準備しておかないと。がんばれ、ちびっこたち。

日曜日は毎週試合がある。先週の不甲斐なさを晴らすかのように清武会カップは勝ち上がって行った。2年生Ⅿかんた準優勝、3年生Sけいた準優勝、Sとうり3位、4年生は1.2フィニッシュ。Sひゅうま優勝、Wさのすけ準優勝、6年生Mせいたろう4位。よく頑張った。おめでとう。応援に駆け付けてくれた方々、指導者のササイ先生、ありがとうございました。 でも勝負はまだまだ。マラソンは始まったばかりさ。この子達が中学生になったらシニアの方々はまた大変な目に合い続けることになるかもしれない。今でも中高生に手を焼いているんだから。そして私は試合には行かず毎度のことながら日曜も4か所で稽古を行い、この子たちの後を追う子供たちを育てている。

今週日曜日は坂本派、来週日曜日は清武会。毎週毎週試合が続く。コロナ禍の中でも自分を磨いてきた成果を自分自身で見てきて欲しい。物事に取り組む姿勢が中途半端では結果は、きっとゼロだ。その一瞬を、その1時間を、その1日を精一杯頑張る。そんな取り組み方を教えてきた。中途半端はゼロ。ゼロ+ゼロ=ゼロ。そしてゼロ✖️ゼロもゼロ。子供達が成人するまでその事を忘れないで生きて行って欲しい。

Close

極真空手道場|極真会館 横浜田中道場|横浜・青葉区‐あざみ野、たまプラーザ、江田、鴨志田、鉄町、大場町、桜台、みたけ台、青葉台、藤が丘、黒須田、荏子田、すすき野、市ケ尾、元石川、新石川、長津田、長津田町、十日市場、つきみ野、すずかけ台、南町田、つくし野、恩田、田奈、川和、荏田、荏田西、川崎多摩区生田、南生田、川崎宮前区菅生、犬蔵、水沢、三田、初山、潮見台、川崎多摩区長沢、東百合丘、王禅寺、護身術、空手教室、キッズカラテ

お電話・ご予約

田中空手クラブ新石川道場

〒225-0003 横浜市青葉区新石川4-32-12

エスポワールMK B1

E-mail: amino1958@ezweb.ne.jp

Tel. No.: 080-6781-6658

About